<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

秋のバラ 4

今日はブルボンを2種。
ひとつは紫燕飛舞。チャイナだと思っていたけれどローズ・アンティークさんによるとFound Bourbonの可能性がきわめて高いらしい。ふ〜む、なるほど。(^^;
この花の色はローズピンク、ローズレッド・・なんて表現しようかと悩む。どう言っても実際の色が言い表せないもどかしさ。写真に撮るのもこれまた難しい〜〜。(~~)
実物はもっともっと深みのある素敵な色なのだ。
それから花びらの感じがとてもいい。内側の細かな花びらがふわふわと動きがあってとても優雅。そして甘い甘い香り。
これは地元の花木センターで見つけた。新苗600円なり!咲いたらびっくり〜♪の美しい花だったのですごく得した気分。(^^)/
d0050399_23551336.jpg

d0050399_01281.jpg

d0050399_8174638.jpg


もう一つはマルメゾン。フェンス際の窮屈な場所に植えてあり樹形が今ひとつだけれど、これはほんとに噂通り(笑)よく咲く。もう一つのうどん粉に弱いという噂はこちらでは意外にそうでもないのだ。
だけどそのかわり、黒点なのかなんなのか・・よく丸坊主になる。(^^;
d0050399_075845.jpg

d0050399_084882.jpg

d0050399_09986.jpg

[PR]
by favoritegarden | 2006-10-26 00:13 | Bourbon

秋のバラ 3

一季咲きのバラが多いので(そのせいだけではなかったりして?笑)、秋は花盛りというわけにはいかない。(^^;
この時期(というかいつでも)Tea Roseは何かが咲いており、晩秋の淋しい庭の彩りとなっている。
ひときわ憂いのある優しい色合いで咲いたバロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイ。う〜ん、美しい。(^^)
d0050399_8264883.jpg


ほとんど休むことなく咲いているドゥシェス・ドゥ・ブラバン。
d0050399_8283066.jpg

d0050399_8284857.jpg


ミス・アトウッド。この後、花びらがブラッシュする。チャイナのアレッサに少し似た感じ。
d0050399_8314362.jpg


ウイリアム・R・スミス。外側にほんのりピンクがのってきた。
d0050399_838871.jpg

[PR]
by favoritegarden | 2006-10-23 08:40 | Tea

秋のバラ 2

d0050399_9123273.jpg

今日はオールド・ローズから。
秋になってつぼみつきでやってきたミセス・B.R.・カント。いつも品切れ状態でなかなか手に入らなかったので、すごく嬉しい。
10輪くらいつぼみがあって、少しずつ花の雰囲気が違って咲いた。ロゼットっぽいもの、深いカップ状のもの・・でも、どれもきれいだった〜。(^^)
そして花持ちがとてもいいのだ。これは秋だからなのか・・ここのところはちょっとわからないけれど、秋だけでもこれだけ長い間きれいに咲いてくれたら満足。もちろん香りだっていい。甘い甘い香り。(^m^)
今朝は、2輪だけ切って飾ってみた。合わせたのは黒赤のダリアとセージの葉。こんな華やかなピンクの花にはシックな赤やシルバーリーフがよく似合う。
d0050399_9223355.jpg

d0050399_9225556.jpg

d0050399_923189.jpg

[PR]
by favoritegarden | 2006-10-18 09:28 | Tea

バフ・ビューティ

d0050399_21424393.jpg

秋のバフは春より赤みが増す。もう少し黄色みのある春の花の方が気に入っているけれど、時が過ぎて退色した感じはやはりきれいだ。
春のように一面に咲くのではなく、伸びた枝の先に房になって咲く。
バラを育て始まった頃はそれほど興味のあるバラではなかったが、退色した花色に惹かれて購入した。よく咲いてくれるし丈夫だし嬉しいバラだけれど、すご〜く好き!というほどでもなかった。昨年までは・・。
でも、今は思い入れのある大切なバラだ。そう思うと、今までと同じ花なのに感じ方が違ってくるから不思議。好き嫌いなんてそんなのもかもしれない・・。
このバラ、カミキリムシに二度も入られている。入っただけでなくちゃんと出て行ったあとの10円玉くらいの穴もあるのだ。(^^:
今年の夏にまたおがくずが出ていたので慌ててカミキリムシ用のスプレーをかけた。穴が見つからないのでやみくもにシューシューした。(笑)
完全に退治したという実感はないのだが、その後おがくずが出ていないので一安心している。

春の満開の頃。でも満開と言ってもいつがそうなのかなかなか判断しにくい。
房になってたくさん花が付くが一房が全部一気に咲くわけではない。今日が満開かな〜?今日かな〜?って思いながら何日も過ぎてしまう。
長い間満開気分とも言えるかも?(笑)
d0050399_22223895.jpg

d0050399_2223130.jpg

[PR]
by favoritegarden | 2006-10-02 22:08 | Hybrid Musk


ここでは主に私の育てているバラの紹介をしています。その他の植物や庭の様子はPhoto Letterで紹介していますので、よろしかったらのぞいてみてください。


by favoritegarden

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
Alba
Gallica
Damask
Centifolia
Moss
China
Bourbon
Portland
Noisette
Tea
Species
Hybrid Rugosa
Hybrid Musk
English
Rumbler
Garden
日々の開花
2005秋〜冬のバラ
その他
未分類

以前の記事

2013年 06月
2013年 05月
2012年 06月
2012年 05月
2011年 06月
2011年 05月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 06月
2005年 05月

最新の記事

2013年6月13日のバラ
at 2013-06-18 20:35
ジャンヌ・ダルク
at 2013-06-14 10:55
2013年6月5日のバラ
at 2013-06-12 14:20
2013年6月4日のバラ
at 2013-06-12 09:16
2013年6月3日のバラ
at 2013-06-05 12:24
2013年5月31日のバラ
at 2013-06-04 22:38
2013年5月30日のバラ
at 2013-06-04 13:15
2013年5月29日のバラ
at 2013-05-31 21:03
マドレーヌ・セルツァー
at 2013-05-30 08:52
2013年5月28日のバラ
at 2013-05-29 16:28

Links

ライフログ

大地に薫るバラ―ローズファーマー後藤みどり流バラ作り

オールド・ローズ―ガーデニング大好き!

簡単に美しく咲かせる バラのコンテナガーデン

The Roses: Pierre-Joseph Redoute, 1759-1840 (Jumbo)

最新のトラックバック

パーゴラでドレスアップ
from もぐらの節約ガーデニング
ロックス
from 世界の食文化
バラ クリーム剣弁高芯 ..
from ロバノミミ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧