<   2005年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今年も終わり

春の画像を今年のうちにと思っていたけれど無理だったー。
で,引き続きぼちぼちとやろうと思っている。春の開花までに終わるといいけれど。(--;
今日のバラはセレスティアル。これもとても安い新苗を手に入れた。
このバラは写真であまり美しく写っているものを見たことがなくて,なんとなく素通りしていたバラだ。
でも,少し気になっていた。(笑)
よく行くローカルな花木センターで激安新苗を発見。「この値段ならはずれでもいいかっ」と購入したのだ。
ひょろひょろの新苗をいきなり地植えにして2年。今年はだいぶ大きくなった。
花の色と花びらの感じがとても優しい。しべもとてもきれいだ。
またひとついい買い物をした・・・。(笑)
でも,可憐なお花とは対照的に枝の伸びは勢いがある。あまり剪定せずにフェンスに誘引している。(フェンスの上の方がセレスティアル)
d0050399_14571710.jpg

d0050399_1458517.jpg

d0050399_14582439.jpg

[PR]
by favoritegarden | 2005-12-31 15:04 | Alba

モス・ローズ

ガリカ,モスには弱くて(笑)ついつい欲しくなってしまう。
とか言って・・実はアルバもダマスクもケンティフォリアもいろいろ欲しい。
この冬,新しいモスが2本わが家にやってきた。来年の初開花が待ち遠しい。(^^)

<ムスリーヌ>
別名アルフレッド・ドゥ・ダルマス。清楚で優しい感じがする。
d0050399_0573598.jpg

d0050399_0575841.jpg

d0050399_0582394.jpg


<ジェネラル・クレバー>
花の感じはムスリーヌと少し似ているように思う。色濃くした感じ。
直立性ですっきりとした樹形。ライムグリーンの葉と苔がとてもきれいだ。
d0050399_151036.jpg

d0050399_153211.jpg

d0050399_155769.jpg

d0050399_161567.jpg


<カトル・セゾン・ブラン・ムスー>
強健で枝の伸びも良く花つきもとてもよいが,きれいに開花したものが少なかった。
今年は初めての開花だからかも・・と来年に期待している。
d0050399_113505.jpg

[PR]
by favoritegarden | 2005-12-29 01:21 | Moss

苔の香り

苔むした感じのつぼみはちょっと見,アブラムシ〜?って見間違えることも。(笑)
さわると少しぺたぺたした感じがし,ヒバやスギのような森林の香りがする。
私はこの香りが大好き。でも,誰だったか(ほんとは覚えてる・爆)「変な臭い〜」と言っていたな。(--)

<シェイラーズ・ホワイト・モス>
オールド・ピンク・モス(コモン・モス)の白花変異種。うっすらとピンクがかった色で咲きしだいに純白になる。花びらの質感がとても好きだ。
d0050399_052042.jpg

d0050399_0521946.jpg

d0050399_0523690.jpg


<サレット>
ジャック・カルチェに少し似た感じの可憐なお花である。花付きがよく四季咲き性も高い。
d0050399_0575599.jpg

d0050399_0583124.jpg

d0050399_059588.jpg


<ゴールデン・モス>
ややくすんだクリーム色でふわふわの花がとてもいい感じ。枝はけっこう伸びる。
d0050399_135429.jpg

d0050399_14960.jpg

d0050399_143192.jpg

[PR]
by favoritegarden | 2005-12-27 01:05 | Moss

ウイリアム・ロブ

けっこう濃い色で咲き始めるが,退色して紫色をおびてくる。鮮やかな色でも小輪のため主張しすぎず,まわりの植物とも調和するように思う。
枝は横に伸ばした方が花付きがよいのでフェンスに沿わせている。
d0050399_2154184.jpg

d0050399_21545198.jpg

d0050399_21551147.jpg

d0050399_21553152.jpg

d0050399_21555718.jpg

[PR]
by favoritegarden | 2005-12-25 21:57 | Moss

一番好きかも?

バラを育てていると「どれが一番好き?」と聞かれたり聞いてみたり・・・。
う〜〜ん,でもこれがなかなか難しいんだなぁ。
好きなバラ系,好きじゃないバラ系,どーでもいい系・・くらいになら簡単に分けられるけれど。
選りすぐっていくと,このファンタン・ラトゥールはかなり上位に入る。3本の指に・・いやトップかもしれないと思う今日この頃。
花形よし,香りよし,花色よし,そして咲きっぷりよし。(笑)
たくさんの花が次々に開花していくので花期がとても長い。咲き始めから咲き終わりまでほんとうに美しいのだ。
「今までは一季咲きのバラは敬遠していたけれど何か育ててみようかな」という方には是非お薦めしたい。
d0050399_22501347.jpg

d0050399_22503048.jpg

d0050399_22505668.jpg

d0050399_22511453.jpg

d0050399_22513588.jpg

d0050399_22515311.jpg

[PR]
by favoritegarden | 2005-12-23 22:53 | Centifolia

「バラの咲く季節」は過ぎたけれど・・

春に咲いたバラの画像がわんさかある。(^^;
少しずつ振り返りながら紹介したいと思う。
今までも途中半端で終わっていた私だけれど,今年のバラは私にとって特別のバラだから・・きちんと整理をしておきたい。

<バリエガタ・ディ・ボローニャ>
例によって地元の激安新苗。(笑)
1年間鉢で育てたが成長が悪く花はてっぺんにぽつりと咲く程度だった。
昨年地植えにしててっぺん以外にも花が咲くようになった。でもまだまだしょぼい!
ところが花後にいきなりシュートが3本出た。来年に期待しよう♪
d0050399_225299.jpg

d0050399_22523062.jpg

d0050399_22524537.jpg

[PR]
by favoritegarden | 2005-12-22 22:54 | Bourbon

自慢話

昨日、矢野顕子さんのコンサートに行った。友達がチケットを予約してくれていたのだ。(^^)/
わたしよりずっとずっとファンの主人は多いに悔しがり・・・ふっふっふ。(^^)v
会場は私の住んでいるところから北に向かう。車だと混雑して意外に時間がかかるので電車で行くことにした。
ここ何十年、上り方面しか電車に乗ったことがないので北に向かうのはなんか寂しい気もした。
でも、そんな寂しい気持ちは彼女がステージに現れたとたんどこかへ行ってしまった。
普段音楽を聴く時、どちらかというと旋律を聴いてしまう。歌詞はあまり入ってこないのだ。だから言葉がわからなくてもその曲が好きになれるし便利だけれど。(笑)
この曲好きだな〜と思ってあらためて歌詞をみたりすると、なかなか共感できる言葉にであったりもする。
昨夜のコンサートではいつの間にか歌詞を聴いている自分がいた。特別な言葉でかざったりしない何気ない情景であったり、出来事であったり・・とてもすてきだった。あふれる才能を感じた。
独特な声で語るように歌うことが多いけれど、じっくりと歌い込むとまたまた素晴らしい。音域も広いし声量もあるし、ピアノも抜群にうまい。
で、ほんとうの自慢はこれから。(笑)
コンサートが終って駅で時刻表等見ていると、あれ〜、あの人矢野顕子さんじゃない〜?
ステージでは大きく見えた彼女だけれど、背は私と同じくらい。笑顔がすてきでキュートな女性だ。
会場で買った楽譜に「サインお願いできますか?」と言うと快くサインして下さったのだ。嬉しい〜〜♪
で、ついでに携帯カメラでツーショット!!握手しているの見えるかな?(^m^)

d0050399_0103492.jpg

d0050399_0263715.jpg

d0050399_027656.jpg

[PR]
by favoritegarden | 2005-12-15 00:11 | その他

寒い朝

鉢の土が凍りだした。深さのある鉢はまだ全部は凍っていないと思うけれど,盆栽などの小さい鉢はかちんかちん。
これだけ毎日毎日凍っては解けしているのに,春になるとまた元気に芽吹かせる植物達の強さが好きだ。そしてそんな姿を心待ちする冬の間も楽しくて好きだ。
閑散とした庭を眺めながらバラの枝が絡む様子や何もない空間が埋まっていく様子を想像するのはとてもわくわくする。
そしてほんのわずかばかりの何も植えてない場所を見つけては1本2本とバラを増やしてみたり・・・。(笑)
私は冬の寒さは苦手だけど,庭仕事をするときだけは何故か気合いが入る。高いところも大嫌い。でも年に一度だけ脚立にのってバラの誘引をする。(^^;

今年はこれで最後かな・・・。

           スーヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン
d0050399_1223672.jpg

                バフ・ビューティ
d0050399_1223482.jpg

             クイーン・オブ・ベッダーズ
d0050399_12274168.jpg

[PR]
by favoritegarden | 2005-12-13 12:32 | 2005秋〜冬のバラ

12月のラズベリー

d0050399_23572395.jpg

今年は夏,秋,冬と3回実を付けた。もちろん収穫量はだんぜん夏が多いけど。
夏から毎日少しずつ採りためて冷凍しておいた実がいつのまにかたくさんになっていたのでつい先日ジャムを作った。
甘酸っぱさが夏の思い出と重なった。
[PR]
by favoritegarden | 2005-12-09 00:13 | その他

私にだって!(^^)v

私は一季咲きのオールドが大好き。花の雰囲気も香りもいいし,どうやっても失敗なく春にはたくさんの花を見ることができるところもいい。(^^;
それに比べ,四季咲きのイングリッシュは咲くには咲くけれど,数種の「よく咲く」と言われているものを除いては四季咲きと呼べる感じではないのだ。ようするに手入れが悪く下手なだけだけど。(--)
だけど・・オールドの四季咲き種は優秀だ。私にだってたくさん咲かせることができる!(笑)
ティーやチャイナは四季咲き性抜群。今の時期でもこうして寂しい庭を明るくしてくれている。
                 ムタビリス
d0050399_18485979.jpg

                 ヘルモサ
d0050399_1849246.jpg

            バロンヌ・アンリエット・ド・スノイ
d0050399_18501368.jpg


d0050399_18515950.jpg

                 オメール
d0050399_1852242.jpg


                ソンブロイユ
d0050399_1918585.jpg

[PR]
by favoritegarden | 2005-12-03 19:02 | 2005秋〜冬のバラ


ここでは主に私の育てているバラの紹介をしています。その他の植物や庭の様子はPhoto Letterで紹介していますので、よろしかったらのぞいてみてください。


by favoritegarden

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
Alba
Gallica
Damask
Centifolia
Moss
China
Bourbon
Portland
Noisette
Tea
Species
Hybrid Rugosa
Hybrid Musk
English
Rumbler
Garden
日々の開花
2005秋〜冬のバラ
その他
未分類

以前の記事

2013年 06月
2013年 05月
2012年 06月
2012年 05月
2011年 06月
2011年 05月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 06月
2005年 05月

最新の記事

2013年6月13日のバラ
at 2013-06-18 20:35
ジャンヌ・ダルク
at 2013-06-14 10:55
2013年6月5日のバラ
at 2013-06-12 14:20
2013年6月4日のバラ
at 2013-06-12 09:16
2013年6月3日のバラ
at 2013-06-05 12:24
2013年5月31日のバラ
at 2013-06-04 22:38
2013年5月30日のバラ
at 2013-06-04 13:15
2013年5月29日のバラ
at 2013-05-31 21:03
マドレーヌ・セルツァー
at 2013-05-30 08:52
2013年5月28日のバラ
at 2013-05-29 16:28

Links

ライフログ

大地に薫るバラ―ローズファーマー後藤みどり流バラ作り

オールド・ローズ―ガーデニング大好き!

簡単に美しく咲かせる バラのコンテナガーデン

The Roses: Pierre-Joseph Redoute, 1759-1840 (Jumbo)

最新のトラックバック

パーゴラでドレスアップ
from もぐらの節約ガーデニング
ロックス
from 世界の食文化
バラ クリーム剣弁高芯 ..
from ロバノミミ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧